僕たちがまだ知らない魅力。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2016/02/10

僕たちがまだ知らない魅力。

[日々の想い]

IMG_0600

僕は、ほとんどスポーツ観戦をしないし、特に応援しているチームもないのですが、ニュースなどで試合のハイライトや選手のコメントなどを見ることはあります。

最近、ラグビーが頻繁にニュースに取り上げられるようになりました。五郎丸選手をはじめ、代表選手の活躍があったからこそ、試合や、魅力的な選手のプレーやコメントや、更にはプライベートまでが、大きく取り上げられるようになったと思います。

ラグビーの魅力は、一気に広まっていったように思いますが、さらに考えてみると、ラグビーや、テレビで取り上げられることの多い野球やサッカーだけでなく、例えば、ハンドボールやラクロスなども、僕たちがまだ知らない秘めたる魅力をたくさんもっているスポーツであるような気がしてきます。

今でこそ、サッカーは毎日ニュースで取り上げられる人気スポーツですが、思い返してみると、Jリーグが開幕した約20年前までは、そんなに人気はなかったように思います。その頃から世間のサッカー熱が高まっていき、小学生だった僕たちも、野球だけでなくサッカーも楽しみ出したように記憶しています。

少しずつ世界へ飛び出す選手も増え、海外リーグの試合がテレビに映る機会も段々と増えてきました。日本代表も強くなっていき、試合で勝つと、ファンは盛り上がり、テレビ中継やニュースで取り上げられることも増え、さらにファンは増えます。

あのシュートがすごいとか、あのパスの流れが美しいとか、あの監督の采配はさすがだとか、あの選手は怪我を乗り越えてプレーしているとか、あのチームとあのチームは因縁の対決だとか、選手の個性やチームの歴史やスポーツ自体の歴史も魅力として語られるようなり、僕たち見る側の視点や楽しみ方もどんどん広がっていきます。

運動が好きなこどもたちはさらにサッカーを楽しむようになり、そのための施設も整っていき、指導者も増えていきます。Jリーグが始まった頃にサッカーを始めたであろう本田少年や香川少年が、今、本田選手や香川選手となって世界で活躍しています。

今、サッカーがこんなに人気のあるスポーツとなり、たくさんの人がたくさんの魅力を知っているのは、プレーする人や伝える人や見る人が、少しずつ魅力を発見したり、発信したり、大きくしてきた結果である気がします。

魅力が伝わっていくのは時間と努力が必要だと言えそうですし、僕たちが知っている魅力はごく一部だとも言えそうです。

スポーツに限らず、色々なことや、ひとや、ものにも、眠っている魅力があるような気もしてきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

小さなことを発信すると、何かが加わってパワーアップすることはよくありますね。

ブログの感想・お問合わせはこちら。