本が好き。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2016/03/22

本が好き。

[日々の想い]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本という存在が僕は好きです。

本を読むこと、本の話をすること、本を眺めること、本で遊ぶこと、本を書いている人は誰かと考えること、などが好きです。

本屋や図書館のような本がたくさんある場所も好きです。

人の家の本棚を眺めるのも好きです。

読書家と言えるほどの量は読んでいないかもしれません。

読むスピードもとても遅いです。

読みたい本は借りずに買うことが多いです。

好きな本が自分の本棚に並んでいくのが心地いいからです。

本という存在自体が僕は好きなようです。

本には不思議な力があるようにも思います。

本がたくさん集まることで独特の雰囲気をつくり出したり、本が人と人を繋げたりすることもあります。

本の内側の世界も楽しいけど、外側の世界も楽しいのです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

内側と外側に世界は広がる。

ブログの感想・お問合わせはこちら。