友達とは何だろう問題。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2016/04/06

友達とは何だろう問題。

[日々の想い]

IMG_1352

「友達とは何だろう?」とか、「友達と親友の違いは何?」というようなことは、雑談としても深い議論としても、よく話されているように思います。

お互いの価値観や考え方が聴けて、興味深い話になることも多いと思います。

ただ、「友達とは何だろう?」と考えることに大きな意味はないと、僕は思っています。

「友達」という言葉より先に、「僕とあなた」という関係があるからです。

「僕とあなた」という関係に、「友達」とか「親友」などという名前をつけているのです。

「僕とあなた」という関係のかたちは、関係の数だけあります。

だから、「友達」とか「親友」などという箱に入れようとすると窮屈な場合もあるのです。

でも、本来は箱に入れる必要はなく、「僕とあなた」という関係があれば良いと思うのです。

そう考えると、もっと楽しい関係が広がっていきそうです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

関係のあり方はもっと自由なはずですね。

ブログの感想・お問合わせはこちら。