4月、こころに残ったものもの。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2016/05/01

4月、こころに残ったものもの。

[日々の想い]

IMG_1682

小さな頃は、春があまり好きではありませんでした。

クラス替えがあったりして、新しい環境になじむのに苦労していたからです。

大人になってからも、なんとなくそのイヤな感覚が残っていたりします。

でも、暖かくなってくるのは嬉しいもので、出かけるのも楽しくなってきます。

4月、こころに残ったものもの。

one two three/Mr. Children

「その場しのぎで振り回す両手も やがて上昇気流を生むんだ」

初めての仕事で、わからないことだらけで辛かったとき、この歌に励まされました。

実践すると、そうなることもよくありました。

goosehouse

goosehouse

goosehouseも励まされる曲をたくさん歌ってくれます。

カバー曲って、ほとんど聴いたことなかったけれど、彼らの楽しそうな姿には強く惹きつけられます。

『僕がコントや演劇のために考えていること』/小林賢太郎

IMG_1696

ラーメンズの小林さんの頭の中がのぞける本です。

ストイックに独自の世界観をつくる姿はかっこいいと思います。

喫茶店『タイムス』

IMG_1698

新宿にある昭和の雰囲気が漂う喫茶店です。

同じシェアハウスに住む友人から教えてもらいました。

喫茶店『カヤバ珈琲』

IMG_1704

根津駅近くにある喫茶店です。

大正5年に建てられた町屋を永山祐子氏が改修設計。

常に現在進行形。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

5月もよろしくお願いします。

ブログの感想・お問合わせはこちら。