6月、こころに残ったものもの。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2016/07/01

6月、こころに残ったものもの。

[日々の想い]

IMG_1790

少しずつ暑くなってきました。

夏より冬の方が好きです。

6月は、友人の会社にて、ストレスやコミュニケーションに関する研修会の講師するという貴重な経験をさせて頂きました。

人前で話すのは緊張するけれど、話し始めたら、とても楽しく話すことができました。

そんなことができるようになったことが嬉しいです。

6月、こころに残ったものもの。

喫茶店『エセルの中庭』

IMG_1790

高円寺にある中庭のような喫茶店。

実際に、土があり、植物があります。

朗読が流れていることもある不思議な空間です。

喫茶店『立吉』

IMG_1802

吉祥寺にある喫茶店。

このフォントが好きです。

喫茶店『ブリキボタン』

IMG_1818

下北沢にある喫茶店。

ボタンがいっぱいの内装です。

『おばあちゃんからライオンをかくすには』/ヘレン・スティーヴンズ

IMG_1787

タイトルから面白い。

ライオンはそこに「いる」という前提がとてもいいな、と思う。

蜘蛛と蝙蝠/SOPHIA

「何かにぶつかって道を知るのです 目の見えない蝙蝠の勇気」

僕たちを、蜘蛛と蝙蝠に例えた名曲。

ドアをノックするのは誰だ?/小沢健二

「誰かにとって特別だった君を マークはずす飛び込みで僕はサッと奪い去る」

早口なのもいいね。

この曲が収録されているアルバム『LIFE』が大好き。

地獄でなぜ悪い/星野源

「嘘でなにが悪いか 目の前を染めて広がる ただ地獄を進む者が 悲しい記憶に勝つ」

あ、そうか、別に悪くないかも、と思ってしまう。

代々木VILLAGE

IMG_1813

代々木駅のすぐ近くにある商業施設。

植物もいっぱい。

以前の会社の後輩と久々に再会し、楽しい時間を過ごしました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

7月もよろしくお願いします。

ブログの感想・お問合わせはこちら。