8月、こころに残ったものもの。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2016/09/01

8月、こころに残ったものもの。

[日々の想い]

2016/08/18
【今日の一曲】
floating pupa/pupa
原田知世の透明感のある
歌声が魅力的。

夏はあまり好きではないのですが、8月はあっという間に過ぎていったので、少しさみしい気もしています。

8月は、『本でつながるシェアハウス』の物件探しに奔走しておりました。

ご協力頂いているみなさま、ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

8月、こころに残ったものもの。

透明人間/東京事変

「あなたが怒ったり泣いたり 声すら失ったとき 透き通る気持ちを分けてあげたいのさ」

1/2/川本真琴

「かわりばんこでペダルをこいで おじぎのひまわり通り越して ぐんぐん風をのみこんで そう飛べそうじゃん」

この曲が出た頃は、まったく聴いていなかったけれど、大人になってから聴いたら、なぜだかとても強く惹かれました。

自分の中にとどめておけない、ありあまるほどのエネルギーをそのままに放出できたり、表現できたりするのが羨ましい。

floating pupa/pupa

2016/08/18 【今日の一曲】 floating pupa/pupa 原田知世の透明感のある 歌声が魅力的。

前から気になっていたバンド。

原田知世の透き通る歌声が魅力的です。

ジャケットや歌詞カードもかっこいい。

千年メダル/THE HIGH-LOWS

2016/08/26 【今日の一曲】 「たとえば千年 千年じゃ足りないか できるだけ長生きするから」 千年メダル/THE HIGH-LOWS

「たとえば千年 千年じゃ足りないか できるだけ長生きするから」

千年、と言えるところがかっこいい。

喫茶店『シャルマン』

2016/08/01 【今日のランチ】 渋谷の『シャルマン』。 昭和の喫茶店を開拓中。

渋谷にある昭和な感じの喫茶店。

昭和っぽい雰囲気に惹かれるのは、昭和生まれだからなのかな。

『計画と無計画のあいだ』/三島邦弘

2016/08/08 【今日の一冊】 『計画と無計画のあいだ』。 自由が丘の小さな出版社「ミシマ社」の 立ち上げのストーリーや、 社長の本づくりへの想いが語られます。 「あいだ」にはグラデーション的に 色々な想いが存在する。

自由が丘の小さな出版社「ミシマ社」の立ち上げのストーリーや、個性的な社員たちの話や、三島社長の本づくりへの想いが語られます。

「あいだ」には、グラデーション的に色々な想いが存在する。このタイトルが大好き。

『バイバイ、ブラックバード』/伊坂幸太郎

2016/08/20 【今日の一冊】 『バイバイ、ブラックバード』。 再読。 映像化したら面白そう。

再読してみました。

この物語に登場する超巨体の女は、マツコデラックスを想像するとイメージがぴったり。

映像化しても面白そうです。

本屋『気流社』

2016/08/09 【今日の本屋】 下北沢にある四坪くらいの 小さな本屋『気流舎』。 コーヒーも飲めます。

下北沢にある四坪くらいの小さな本屋さん。

基地みたいな場所。

本屋『Title』

IMG_1933

カフェとギャラリーもある荻窪の本屋さん。

古い民家を改装してつくられています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

9月もよろしくお願いします。

ブログの感想・お問合わせはこちら。