誰がやるのか。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2016/10/16

誰がやるのか。

[日々の想い]

2016/08/06
【今日のイス】
建物の中、広めの通路や窓際に
ぽんっと置いてあるイスが好きです。
座ってみたりもします。
隣に人が座ったりもします。

結局、誰かが動くのを待っていても何も始まらない。

思い付いたら自分でやってみるのが良い。

自分で言い出したら自分がやろう、という気持ちもある。

できる限り、できることをやってみる。

そうしていると、自分でやらない、ということを積極的に選ぶこともできる。

ゆっくりと進むこともあるけれど、いつやるか、と聞かれれば、やはり、今でしょ、と答えたい。

そして、誰がやるのか、と聞かれれば、自分でしょ、となる。

自分で思い付くようなことは、たぶん、自分でできる。

自分でやる、ということは、一人でやるのとは少し違う。

みんなでやることを仕掛けるのも、自分ということだ。

やると決める。

本当の意味で、この決断ができるようになりたい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

今と自分。

ブログの感想・お問合わせはこちら。