秘密が秘密じゃなくなる瞬間。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2017/04/20

秘密が秘密じゃなくなる瞬間。

[日々の想い]

7880449c6ac2bc80b575ce44e691ecc4_s

小さな頃、秘密基地づくりが大好きだった。地元の神社の境内とか、草むらとか、人目に付きにくそうな場所を見つけて、自分たちの秘密の居場所と決めていた。

最初は少数のともだちでつくり始めた場所も、いつの間にか仲間が増えていることもある。仲間が増えてくると、秘密が秘密じゃなくなってくるんですよね。

その秘密じゃなくなるちょっと前あたりが最高に面白い瞬間だと思うんです。

その状態をどうにかキープしたいんだけどな、と思っているんです。もちろん、今は基地づくりをしているわけではないのですが、似たような場面はたくさんあるような気がするんです。

チームやコミュニティづくりであるとか、空間づくりであるとか、今やっているシェアハウスにも当てはまるんじゃないかな。

***

先日、何人かのともだちに、「フリーランスですよね?」とか、「脱サラとかすごいね!」と言われた。

あまり意識していなかったけれど、確かにフリーランスだし、確かに脱サラしたんだな、と再認識しました。そしてちょっと嬉しかったんです。

昔は、リーダーになるとか、人前に立つとか、自分で何かを始めるとか、避けていた部分があったので、そこから変われた感じがあるんですよね。

そして、やはり自分のやりたいことをやるには、自分で場所をつくって動き始めるしかないのだな、と改めて思いました。

***

明日はなんとなく遠くに行きたいなと思いながら、具体的には行きたい場所は思いつかない。旅行というほどではないけれど、いつもの行動範囲は少し越える感じ。

やらなきゃいけないこともあるような、明日でなくてもいいような、微妙な感じです。

そんな感じで日々が過ぎていきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

基地づくりのことはたまに思い出すんですよね。

ブログの感想・お問合わせはこちら。