失敗を恐れた上で。 | 「ひと」と「ひと」の間を考える。『rooftop』〜コミュニケーションとコミュニティ〜

2017/05/10

失敗を恐れた上で。

[日々の想い]

IMG_0322

失敗を恐れずにやれ、ということばがある。

でも、僕は臆病者なので失敗や否定や批判は恐い。

なので思い切り恐れることにしている。

そして、その上で、やることにしている。

***

ともだちが4月に東京を出発して、歩いて沖縄を目指している。

今は四国に渡って、香川県あたりを歩いているらしい。

一歩一歩進み続けるのは、単純にすごいなと思った。

***

調子の良いときと悪いとき、誰だって両方ある。波のようなものだと思う。

調子の悪いときは新しいことは始めず、いつも通りのことをいつも通りこなすのが良い。

いずれ調子の良いときがやってくるので、それをじっと待つのみ。

そして、調子の良いときこそ頑張り時。

ここで頑張ることで、良いときと悪いときの全体的な底上げが可能となる。

***

みんなで一緒に楽しみたい、という気持ちもあるけれど、みんなが楽しんでいるのを見るのが僕は好きだ。

もっと言うと、みんなが楽しそうな顔になるような空間や仕組みをつくることに興味がある。

物事を見るときにも、どうしても仕組みや構成に注目してしまう。

***

連絡を待っているときはなかなか来ない。

と思っているといきなり来ることがあって、そのときは思いがけない人からの連絡も同時に多数来ることがある。

これも波のようなものだと思っている。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

最近、思ったこと。

ブログの感想・お問合わせはこちら。