6月、こころに残ったものもの。

2017/07/03

6月、こころに残ったものもの。

[日々の想い]

IMG_0257

5月末から6月初めまで、実家に帰省しておりました。

今回の帰省では、米子のシェアハウスやゲストハウスを見学させてもらいました。

休息のつもりで帰ったのに、動き過ぎて逆に疲れましたが、とても有意義な時間となりました。

6月、こころに残ったものもの。

『アメリ』/イポリト・ベルナール

IMG_0600

アメリの趣味は、空想と人をちょっと幸せにする悪戯。

想像上の友人たちに背中を押され、不器用ながら気になる彼に近づいていく。

『家と砂漠』/高橋久美子

FullSizeRender

チャットモンチーの元ドラム、高橋久美子さんの詩集。

チャットモンチーとかスーパーカーとかナンバーガールみたいな感じで女性が演奏している姿が好きです。

『FREE TOKYO』

IMG_0632

無料で楽しめるスポットが多数紹介されています。

ただっていいよね。

『月と六ペンス』/サマセット・モーム

IMG_0635

ある天才画家の生涯を語り手である「わたし」の視点から描く。

自由に生きているように見えて、欲望に支配されていて不自由にも見える。

『ABCの本』/安野光雅

FullSizeRender

一つ一つのアルファベットが立体的なだまし絵のように描かれる。

そして、その文字から始まるものが絵の中に隠れている。

最後に種明かしあり。

『おとなになるってどんなこと?』/吉本ばなな

IMG_0728

おとなになっても、わかることよりわからないことの方が多い。

おとなということば自体もよくわからない。

そんな感覚がおとなへの最初の一歩かも。

『TOKYO図書館紀行』

IMG_0729

便利な図書館、かっこいい図書館、心地いい図書館は、意外と近くにあったりします。

冒険者たち/Do As Infinity

「例え 朽ち果てて 全て 失くしても きっと 悔やみはしない」

胸がドキドキ/THE HIGH-LOWS

「子どものころに わかりかけてたことが

大人になってわからないまま」

本屋『古書ほんの木』

IMG_0091

清澄白河の『古書ほんの木』。

写真集やデザイン系の本から、文学や哲学の本まで、幅広く取り扱っています。

本屋『東塔堂』

IMG_0648

渋谷の『東塔堂』。

建築やデザイン系の本を多く取り扱っています。

本屋『la kagu』

IMG_0257

神楽坂の『la kagu』。

新潮社の倉庫だった建物を建築家の隈研吾氏がリノベーション。

大きなウッドデッキを上った先、2階部分に本のコーナーがあります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

7月もよろしくお願いします。

ブログの感想・お問合わせはこちら。