本屋・ブックカフェを巡ろう【吉祥寺編】

2017/12/01

本屋・ブックカフェを巡ろう【吉祥寺編】

[ 本屋・ブックカフェ巡り ]

%e7%99%be%e5%b9%b4

個性的な本屋・ブックカフェ巡り(吉祥寺編)です。

住みたいまちランキングではいつも上位の吉祥寺。魅力的な本屋・古本屋・喫茶店が多くあるのも人気の理由の一つかもしれません。

吉祥寺のまちを歩いてみると、駅前は商店街や百貨店があってとてもにぎやかですが、駅から少し離れると静かな住宅街になります。また、大きなお店が並ぶ大通りから一本奥の道に入ると、小さなお店が並ぶエリアとなります。

吉祥寺は、表と裏の両面から楽しめるまちです。

吉祥寺2

吉祥寺の本屋・古本屋
百年2 一日 すうさい堂
バサラブックス book obscura BOOKS ルーエ
Main Tent ディスクユニオン 青と夜ノ空2
ヴィレッジバンガード 古本センター2 外口書店
藤井書店 日本百貨店 よみた屋
吉祥寺のブックカフェ・喫茶店
くぐつ草2 アルマカン 近江屋
月波珈琲 珈琲散歩 リュモンコーヒースタンド
CAFETELIER Blackwell Coffee ★本屋サムネイル白紙
吉祥寺の図書館
吉祥寺図書館 中央図書館 ★本屋サムネイル白紙

※画像をクリックすると紹介文にジャンプします。

▶︎その他のまちはこちら

吉祥寺の本屋・古本屋

百年

%e7%99%be%e5%b9%b4

東急百貨店の横の道を少し入ったところにある本屋さん。ビルの2階にあるお店を道路から見上げると、店名の大きなフォントが目に飛び込んできます。階段を上ると、再び看板の「百年」の文字。お店に入る前から、良い雰囲気が漂っています。

「百年」という時間は、人にとっては長いのかもしれないけれど、本にとっては短いのかもしれません。本からすると、僕たちはこどもみたいな存在だったりして。

僕の勝手な解釈ですが、本の存在がとても偉大なものに思えてくるような、このお店の名前が大好きです。

店内では、新刊も古本も扱っていて、古い絵はがきなども見つかります。定期的にイベントも開催されています。

▼住所

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 村田ビル 2F

▼営業時間
12:00〜21:30

火曜休み

▼ホームページ
http://www.100hyakunen.com/

『百年』で出会ったものもの
あたらしい食のシゴト(著:タイムマシンラボ)
歩きながらはじまること 西尾勝彦詩集(著:西尾勝彦)
ラヴという薬(著:いとうせいこう、星野概念)

一日

77A0CEB0-EE8E-4CD9-9B65-46254748B838

2017年8月から、「百年」が新しく運営を始めた本屋さんです。こちらの店舗は、よりローカルな運営を目指しているらしく、展示会やイベントを積極的に開催できるような空間づくりがされています。

お店に入って左側が展示空間になっています。本棚には、小説や写真集、リトルプレスなどが並んでいます。ガレージの古本スペースも魅力的。

▼ホームページ
http://www.100hyakunen.com/

イベント:★★★★☆
展示:★★★★☆
ガレージ空間:★★★★★

すうさい堂

IMG_1954

2017年10月に移転オープン。ヨドバシカメラや吉祥寺図書館の裏側にあります。名前からして「死」のかおりがする怪しいお店ですが、やはり店内には、こころの闇を描いた物語やゾンビ映画に関する本など、「死」の周辺にあるテーマの本が多く揃っています。

また、お店の中には看板黒猫がいて、本棚の上に静かに座っていることもあり、いきなり目が合うことも。

▼住所

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺 201

▼営業時間

(金・土・日・祝日のみ営業)13:00〜20:00

▼ホームページ
http://suicidou.blog.shinobi.jp/

『すうさい堂』で出会ったものもの
トラウマ恋愛映画入門(著:町山智浩)
ドグラ・マグラ(著:夢野久作)
虹の軌跡 東京スカパラダイスオーケストラ(著:東京スカパラダイスオーケストラ)

バサラブックス

basara-books

吉祥寺駅の南口を出てすぐのところにある古本屋さんです。「面白い本を、安く、手軽に」をモットーとして、本が取り揃えられています。

お店の外の看板に「大人の本屋」と書かれている通り、サブカル系の本や、映画や芸術の評論など、おとなっぽい本が多く置いてあります。

▼ホームページ
http://basarabook.blog.shinobi.jp/

サブカル系:★★★★★
漫画:★★★★☆
駅近:★★★★★

book obscura

IMG_1277

写真集やアートブック、リトルプレスを中心に取り扱っているお店。吉祥寺駅から井の頭公園を抜けた先に、ひっそりと、でも力強く佇んでいます。

ゆっくりと写真を見てほしいという店主の想いを表現するように、お店の中央には大きな机があり、写真集が展示されています。

展示に合わせた味のコーヒーを飲むこともできて、さらに写真の世界観を感じることができます。

▼ホームページ
https://bookobscura.com/

写真集:★★★★★
展示:★★★★☆
コーヒー:★★★★☆

BOOKS ルーエ

IMG_0779

吉祥寺駅前から続くサンロード商店街の中にある新刊書店。夜10時半まで開いているので、会社や学校帰りにも利用しやすい便利な本屋です。

お店の名前になっている「ルーエ」は、ドイツ語で「静けさ」を意味するらしい。いつも楽しいブックフェアが開催されており、静けさの中に熱量が感じられる書店です。

▼ホームページ
http://www.books-ruhe.co.jp/

ジャンルの幅広さ:★★★★★
展示:★★★★☆
フリーペーパー:★★★★☆

Main Tent

IMG_1428

絵本専門の古本屋さんです。お店の前では、「ライオネル&リッチー」という名前のライオンの親子がお出迎えしてくれます。お店の中にも色々な住人がいて、サーカスのテントのような空間になっています。

本棚には絵本や児童文学が並んでおり、こどもの頃を思い出しながら本を探すことができます。ともだちと一緒に昔を懐かしむのもいいかも。

▼ホームページ
http://maintent-books.com/

絵本:★★★★★
色々な住人:★★★★★
サーカスのような空間:★★★★★

ディスクユニオン

img_2353

吉祥寺パレスビル2階にある『ディスクユニオン』は、CDやレコードを主に扱うお店。バンドのポスターやTシャツ、マグカップなどのグッズを眺めるのも楽しいです。

音楽系の雑誌やエッセイなども揃っており、色々な音楽文化に触れることができます。

▼ホームページ
http://diskunion.net/shop/ct/kichijyouji

CD・レコード:★★★★★
音楽雑誌:★★★★☆
雑貨:★★★☆☆

青と夜ノ空

青と夜ノ空

吉祥寺駅と西荻窪駅の真ん中あたりにある小さな本屋さんです。「生活を豊かにしてくれる本」をキーワードとして、新刊と古本を扱っています。

衣食住(料理、建築、ファッションなど)にわたり、幅広く自由な発想で本がセレクトされています。お店のレイアウトはシンプルで余白が多く、個人的に気に入っています。

▼ホームページ
http://www.aotoyorunosora.com/

衣食住:★★★★★
レイアウトかわいい:★★★★☆
イベント:★★★★☆

ヴィレッジバンガード

IMG_2653

ヴィレッジバンガードの吉祥寺店です。吉祥寺駅北口のPARCOの6階にあります。

本や雑貨や、それらのポップを眺めているだけでも楽しく、一度入るとなかなか出られなくなります。安定のおもしろさ。

▼ホームページ
http://kichijoji.parco.jp/page2/101/

雑貨:★★★★★
音楽:★★★★☆
居るだけで楽しい空間:★★★★☆

古本センター

古本センター

吉祥寺駅南口のすぐそばにある、本の市場のようなお店です。文庫も漫画も専門書も、幅広く扱っています。

本棚にはたくさんの本が詰まっており、そこに入りきらない本が床にも積まれています。大きな美術本や写真集もあり、掘り出しものが見つかるかも。

▼ホームページ
https://furuhonsenter.jimdo.com/

ジャンルの幅広さ:★★★★☆
偶然の出会い:★★★☆☆
駅近:★★★★★

外口書店

IMG_1468

サンロード商店街にある昔ながらの古本屋さん。小さな空間の中に本がいっぱい詰まっています。

にぎやかな商店街ですが、お店の中では静かにゆっくりと本を選ぶことができます。小説や人文系、雑誌など、色々なジャンルの本と出会えます。

ジャンルの幅広さ:★★★★☆
偶然の出会い:★★★☆☆
老舗:★★★★☆

藤井書店

IMG_2286

吉祥寺駅からサンロード商店街を抜けて、五日市街道に出たところにある古本屋さんです。

美術、映画、音楽、サブカルなど、幅広いジャンルを扱っており、雑誌のバックナンバーもたくさん置いてあります。壁にも階段にも本がいっぱい。

ジャンルの幅広さ:★★★★☆
偶然の出会い:★★★☆☆
老舗:★★★★☆

日本百貨店

IMG_2648

(『本屋の二人』の棚は現在なくなっています)

アトレ吉祥寺の日本百貨店(Nippon Department Store)の一角に設置されていた『本屋の二人』の常設棚。

『本屋の二人』は、SUNNY BOY BOOKSと古書リーディングッドによる古書ユニットで、色々な場所に出没しながら、その場所にちなんだ選書で書店を展開しています。

▼ホームページ
http://www.sunnyboybooks.jp/work/honyanofutari/

更新される本棚:★★★★☆
偶然の出会い:★★★☆☆
駅近:★★★★★

古本 よみた屋

20075A94-8900-459A-912C-774DC1CA3293

吉祥寺駅南口を出て、井ノ頭通りを少し歩いたところにある古本屋。お店の外や入り口付近には、雑誌や漫画などが置いてあり、入りやすい雰囲気になっています。

お店に入るとすぐに絵本のコーナーや、雑誌のバックナンバーの棚があり、眺めているうちに自然と奥の方へ導かれます。現代小説や歴史のある本、大型の写真集や文庫本より小さい本など、新旧問わず様々なものがあり、珍しい本と出会うことも。

昔の映画のチラシやCDなど、本以外のものも取り扱っています。

▼ホームページ
https://www.yomitaya.co.jp/

『古本 よみた屋』で出会ったものもの
旅する八百屋(著:青果ミコト屋)
口笛を吹きながら本を売る 柴田信、最終授業(著:石橋毅史)
ルウとリンデン旅とおるすばん(作:小手鞠るい 絵:北見葉胡)

▼本屋・ブックカフェ巡りのおすすめガイドブック

吉祥寺のブックカフェ・喫茶店

くぐつ草

%e3%81%8f%e3%81%8f%e3%82%99%e3%81%a4%e8%8d%89

ダイヤ街という商店街の中にある喫茶店です。明るい商店街の中で、異色の雰囲気を放っている入口。その門をくぐって階段を下りた先にある洞窟のような地下空間。

外の世界から隔絶された不思議な空間で、読書をしたり、考えごとをしたりするのも良いかもしれません。

▼ホームページ
http://www.kugutsusou.info/

コーヒー:★★★★☆
読書:★★★★☆
隠れ家的:★★★★☆

アルマカン

D70B5266-986E-4A11-80A0-4F9020E6DB2F

吉祥寺駅の南側にある小さな音楽食堂。心地いい音楽が流れていて、ゆったりと読書をするのにぴったりの空間です。

楽器のディスプレイも可愛らしい。ミヒャエル・エンデなどの本も置いてあります。

▼ホームページ
http://arumakan.info/

コーヒー:★★★★☆
読書:★★★★☆
音楽:★★★★☆

近江屋

IMG_2676

吉祥寺パルコの1・2階部分にある喫茶店。2階にはテラス席もあります。また、2階窓側の席は、吉祥寺通りの交差点を眺めながら過ごせます。

駅近の割に比較的空いているので、利用しやすいお店です。

▼ホームページ
https://kichijoji.parco.jp/page2/75/

コーヒー:★★★★☆
読書:★★★★☆
まちの眺め:★★★★☆

月波珈琲店&Bar

43A8DD3A-D016-4A14-B633-F2F9E83AEFB7

小さなお店が並ぶ中道通りから、一つ角を曲がったところにある隠れ家的な喫茶店です。半地下の小さな空間には、穏やかな時間が流れており、静かにコーヒーや読書を楽しめます。

お酒も置いてあるのでBarとしても利用できます。

▼ホームページ
https://www.facebook.com/kichijojitsukinami?fref=ts

コーヒー:★★★★★
読書:★★★★☆
隠れ家的:★★★★★

珈琲散歩

A96EABF2-7A65-4828-A20D-8567AFC6477F

中道通りにある喫茶店。名前の通り、散歩の途中でまったりと過ごすのにぴったりのお店です。

季節ごとに味の違うオリジナルブレンドや、コーヒーに合うちょっとした焼き菓子も美味しい。コーヒー豆は販売もしています。

▼ホームページ
http://www7.plala.or.jp/usa-asia/coffee/index_p.html

コーヒー:★★★★☆
読書:★★★★☆
隠れ家的:★★★★☆

リュモンコーヒースタンド

E6E114AA-A324-49CE-9F7E-F4E3C2845DDB

白を基調としたスタイリッシュなコーヒースタンド。1階はカウンター席、2階はゆったりと座れるソファ席となっています。

コーヒーは単一農園の豆でつくってもらえ、解説付きで提供してくれます。

▼ホームページ
http://ryumoncoffeestand.jp/

コーヒー:★★★★☆
読書:★★★★☆
スタイリッシュ:★★★★☆

CAFETELIER

0C802D7E-80A0-4207-B16C-35E757D29695

五日市街道から細い路地に入り、ちょっと歩いたところにあるコーヒースタンド。『Main Tent』の隣のビルにあります。

『Goodsun COFFEE』、『Cafe 33』、『CAFE ROOTS』という3つのお店が日替りでコーヒーを淹れてくれます。また、自分の好みやその日の気分に合わせて、苦味や甘み、濃さを調整してもらえます。

壁面には本棚があり、いくつかの小さな本屋さんが入居中。コーヒーを飲みながら自由に本を読むことができ、気に入った本は購入も可能です。コーヒーやアートや本に関する講座も開催しており、コーヒースタンドの枠にとどまらないアトリエのような場所です。

▼ホームページ
http://cafetelier.net/

コーヒー:★★★★★
読書:★★★★☆
講座:★★★★★

Blackwell Coffee

IMG_1545

中道通りにあるコーヒースタンドです。本を目の前にして座れる壁際のカウンター席と、ゆったり座れるテーブル席で構成されます。

本の数は多くありませんが、こだわりを感じる選書です。『よあけ』(ユリー・シュルビッツ作・画)、『リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険』(トーベン・クールマン作・画)といったおとな向け絵本や、スローに巡る旅行本など、コーヒーを飲む間に楽しめる本が揃っています。

コーヒーぜんざいやパウンドケーキなどのデザートを食べながら、のんびり過ごすのもおすすめです。コーヒーはテイクアウトもできます。

▼ホームページ
http://www.blackwellcoffee.net/

コーヒー:★★★★★
読書:★★★★★
パウンドケーキ:★★★★☆

吉祥寺の図書館

吉祥寺図書館

IMG_2457

武蔵野市立図書館の一つです。吉祥寺図書館は、吉祥寺駅から近くとても便利です。地下1階は一般図書とヤングアダルトコーナー。1階は、新聞・雑誌コーナー、参考図書コーナー、視聴覚資料コーナー。2階には児童室があります。

蔵書数は約10万冊。武蔵野市には、他に中央図書館と武蔵野プレイスがあります。一度登録しておけば、どこで借りてどこで返してもOK。

▼ホームページ
https://www.library.musashino.tokyo.jp/contents?0&pid=34

蔵書数:★★★☆☆
読書:★★★★☆
駅近:★★★★☆

中央図書館

IMG_2621

こちらも武蔵野市立図書館の一つで、武蔵野市のほぼ中央にあります。1階は、児童書コーナー、新聞・雑誌コーナー、視聴覚資料を視聴できるAVブースがあります。2階には一般図書、3階には、参考資料、郷土行政資料、外国語図書などがあります。

蔵書数は約53万冊。武蔵野市の図書館では一番多くの本が揃っています。

▼ホームページ
https://www.library.musashino.tokyo.jp/contents?8&pid=33

蔵書数:★★★★★
読書:★★★★☆
駅近:★★☆☆☆

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

よろしければ、その他のエリアの本屋さんも見てみてください。下の写真をクリックすると、それぞれのページにジャンプします。

☆吉祥寺 ☆下北沢 ☆神楽坂
☆西荻窪
☆荻窪
☆高円寺
☆清澄白河 ☆渋谷 ☆新宿
☆池袋 ☆表参道 ☆代官山・中目黒
☆学芸大学・都立大学 ★本屋サムネイル白紙 ★本屋サムネイル白紙