本屋・ブックカフェを巡ろう【西荻窪編】

2017/12/01

本屋・ブックカフェを巡ろう【西荻窪編】

[ 本屋・ブックカフェ巡り ]

3234398A-2C1B-487B-AD75-49B783C3F446

本屋・ブックカフェ巡り(西荻窪編)です。西荻窪には小さくて個性的な本屋が多く、のんびり過ごせるブックカフェもあります。

『本でつながるシェアハウス』から自転車で行けるので、ちょくちょく通って開拓しています。吉祥寺や荻窪など、中央線沿いの他のまちと合わせて、ぜひ巡ってみてください。

西荻窪の本屋・古本屋
古書音羽館 にわとり文庫 比良木屋
旅の本屋のまど
ナワ・プラサード
ねこの手書店
ウレシカ TIMELESS ★本屋サムネイル白紙

西荻窪のブックカフェ・喫茶店

松庵文庫 どんぐり舎 ★本屋サムネイル白紙

※画像をクリックすると紹介文にジャンプします。

▶︎その他のまちはこちら

西荻窪の本屋・古本屋

古書 音羽館

3234398A-2C1B-487B-AD75-49B783C3F446

JR西荻窪駅北口を出て、少し歩いたところにある古本屋さんです。入口が2つ並んでいる不思議なファサードが目印。お店の中では、2つの空間がトンネルで繋がっています。

思想系やアート系などの専門的なものから、コミックのような軽く読めるものまで、幅広いジャンルの本が置いてあります。特設コーナーで知らなかった本に巡り会えたり、値段が安く設定されていたり、本を身近に感じられるような工夫のあるお店です。

▼住所

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-13-7 ベルハイム西荻窪 1F

▼営業時間
12:00〜23:00

火曜休み

『古書 音羽館』で出会ったものもの
日常の椅子 菅原克己の世界(著:山川直人)
冷蔵庫(著:潮田登久子)
歴史とユートピア(著:E.M.シオラン)

にわとり文庫

IMG_2758

西荻窪駅の南口を出て荻窪方面に向かうと、青い看板が目印の古本屋『にわとり文庫』があります。店内は、絵本や児童書が多い印象ですが、おとな向けの文学や写真集なども揃っています。文庫本もたくさんあり、探しやすく著者順に並んでいます。

本だけでなく、ポストカードやステッカーなど、アンティーク雑貨もたくさんあります。色々な顔のこけしの存在感がすごい。

▼住所

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-17-5

▼営業時間
12:00〜22:00

火曜休み

▼ホームページ
http://niwatoribunko.ocnk.net/

『にわとり文庫』で出会ったものもの
これはすいへいせん(文:谷川俊太郎 絵:tupera tupera)
ケストナーのガリバー旅行記(作:エーリッヒ・ケストナー 絵:ホルスト・レムケ)
ヒピラくん(作:大友克洋 絵:木村真二)

古書 比良木屋

IMG_2136

(2017年3月閉店)

西荻窪駅の北側にある古本屋です。お店に入ると本の山。本に埋もれるという感じを体験できます。山の中から宝物を発掘するような感じで、本探しを楽しみましょう。

店主の日比野さんは本も書かれています。『古書店のオヤジが教える 絶対面白い世界の名著70冊』では、トルストイ、ニーチェなど、なかなか手が出しにくい古典が紹介されています。

▼住所

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-5-1

▼営業時間
14:00〜21:00

火曜休み

▼ホームページ
https://www.koshohirakiya.jp/

『古書 比良木屋』で出会ったものもの
古書店のオヤジが教える 絶対面白い世界の名著70冊(著:日比野敦)
フランドン農学校の豚(著:宮沢賢治)
サルトル論(著:野間宏)

旅の本屋 のまど

IMG_2134

青い扉と青い窓が目印の本屋さん。「遊牧民」を意味する店名の通り、「旅」をキーワードとして、旅行ガイドや旅の小説、旅エッセイも取り揃えています。

海外の情報がわかる本や写真集がたくさん置いてあったり、地球儀が置いてあったり、眺めていると旅に出たくなる仕掛けもおもしろい。旅エッセイの著者のトークショーや、旅の落語会など、定期的にイベントも開催しています。

▼住所

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル 1F

▼営業時間
12:00〜22:00

水曜休み

▼ホームページ
http://www.nomad-books.co.jp/

『旅の本屋 のまど』で出会ったものもの
おいしい中東 オリエントグルメ旅(著:サラーム海上)
熱帯雨林を歩く 世界13カ国31の熱帯雨林ウォーキングガイド(著:上島善之)
新・ニッポン放浪宿ガイド250(著:LOFT BOOKS)

ナワ・プラサード

FAF725D7-5D97-4A22-B5AD-7FC749FAC09C

西荻窪駅南口を出て少し歩くと、蔦と星型の窓が特徴的なビルを発見。「ほびっと村」という名前のちょっとあやしい雰囲気の建物ですが、1階はオーガニックの八百屋さん、2階はレストラン、3階は本屋『ナワ・プラサード』と、併設のフリースクール『ホビット村学校』が入っています。

本棚には、子育て、心理学、旅の本など、独特なセレクトで本が並んでいます。より豊かに、よりシンプルに生きるためのヒントが見つかるかも。併設のイベント会場でも、同様のテーマについて学べる場が提供されています。

▼住所

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3 3F

▼営業時間
12:00〜20:30

定休日なし

▼ホームページ
http://www.nabra.co.jp/hobbit/nawaprasad/

『ナワ・プラサード』で出会ったものもの
樹木たちの知られざる生活 森林管理者が聴いた森の声(著:ペーター・ヴォールレーベン)
熊楠の星の時間(著:中沢新一)
水の生きもの(作:ランバロス・ジャー)

ねこの手書店

4A9B09DC-51DB-4959-B066-B890FAEB19A4

JR西荻窪駅の南口から徒歩5分。青いオーニングと青い本棚が目印の書店です。荻窪や西荻窪には、青いお店が多い気がします。

店内には、色々なジャンルの本が置かれていますが、写真集や漫画が多い印象です。雑誌のバックナンバーも充実しているので、掘り出しものに出会えることもあります。

▼住所

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-7-7

▼営業時間
13:00〜23:00

定休日なし

『ねこの手書店』で出会ったものもの
現代日本映画(著:佐藤忠男)
司馬遼太郎と寺社を歩く(著:司馬遼太郎)
仁義なきキリスト教史(著:架神恭介)

URESICA

7D49E2AD-B957-47DB-975F-F9292BE79592

西荻窪駅の北口から徒歩8分。鹿のような動物が描かれた緑色の看板が目印です。1階は本屋スペース、2階はギャラリースペースとなっています。

本屋スペースには、絵本を中心として自然科学やデザインの本が揃っています。本だけでなく作家を紹介することを大きな目的としており、ギャラリーでの展示に合わせて本が並べられるのが特徴。

食器やトートバッグなどの雑貨も充実しており、眺めるところが満載のお店です。

▼住所

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9

▼営業時間
12:00〜20:00

火曜休み(水曜は不定休)

▼ホームページ
http://www.uresica.com/

『URESICA』で出会ったものもの
タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる(著:野瀬奈津子、矢萩多聞、松岡宏大)
仕事場訪問(著:牧野伊三夫)
退屈をあげる(著:坂本千明)

TIMELESS

IMG_2087

週末のみオープンしている『TIMELESS』は、西荻窪駅の北口から徒歩3分の路地裏にある古本屋さんです。お店の外には、木の看板と木箱に入った本が置かれています。

店内では、建築やデザインに関する本、写真集や絵本など、読むだけでなく目で楽しめる本が多く見つかります。インテリアにもなりそうな素敵な装丁のものや、店名の通り、時代を超えて読み継がれているものなど、魅力的な本に出会えます。

▼住所

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-21-5

▼営業時間
12:00〜19:00

月〜金曜休み

▼ホームページ
http://timelessnishimgi.tumblr.com/

『TIMELESS』で出会ったものもの
一本の茎の上に(著:茨木のり子)
海に生くる人々(著:葉山嘉樹)
日本のアール・ヌーヴォー(著:海野弘)

▼本屋・ブックカフェ巡りのおすすめガイドブック

西荻窪のブックカフェ・喫茶店

松庵文庫

D5712BA2-E175-4239-B59D-362162368FC4

西荻窪の住宅街にある、古民家を改修したブックカフェ。1階がカフェスペース、2階はイベントスペースとなっており、家の歴史を継ぎつつ、新しい価値を生み出している場所です。庭を眺め、ゆったりとした音楽を聴きながら、心地よい時間を過ごせます。

本棚には、小説や詩集など、長く大切にされている本がたくさん並んでいます。縁側のような席に座り、コーヒーを飲みながらゆっくり読書することができます。かわいい雑貨やお菓子の販売もしており、プレゼントにもぴったり。

▼住所

〒167-0054 東京都杉並区松庵3-12-22

▼営業時間
11:30〜18:00

月・火曜休み

▼ホームページ
http://shouanbunko.com/

『松庵文庫』で出会ったものもの
ものづきあい(著:中川ちえ)
最高に美しいうつわ(監修:SML)
つるとはな

どんぐり舎

6A353BAD-373B-49DA-A7A4-1384E3BBA3C4

JR西荻窪駅の北口から徒歩3分。小さな交差点に建つ昔ながらの喫茶店です。たくさんの樹木が目印。

店内には、使い込んだテーブルや椅子、ランプなどが置かれ、良い味を出しています。レトロで静かな雰囲気で、のんびりと読書をするのにもぴったりの空間です。

コーヒーには、酸味ブレンドやほろ苦ブレンドなどがあり、好みに合わせて選ぶことができます。店名にちなんだ「どんぐりクッキー」など、個性的なメニューと一緒に楽しんでみてください。

▼住所

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-30-1

▼営業時間
10:30〜22:00
(金・土・日・祝日)10:30〜22:30

不定休

▼ホームページ
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13012922/

『どんぐり舎』で出会ったものもの
本屋がなくなったら、困るじゃないか 11時間ぐびぐび会議(編:ブックオカ)
東京カフェ散歩 観光と日常(著:川口葉子)
AKIRA(著:大友克洋)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

▶︎一覧はこちら

▶︎下北沢編はこちら

▶︎吉祥寺編はこちら

▶︎学芸大学・都立大学編はこちら

▶︎西荻窪編はこちら