2019/01/06

本屋・ブックカフェを巡ろう【日本橋編】

[ 本屋・ブックカフェ巡り ]

このページでは、東京の日本橋周辺の本屋やブックカフェを紹介しています。壁一面の本棚が魅力的なブックカフェ 『Hama House』や、「本棚」を売る本屋『ハミングバード・ブックシェルフ』などを紹介していますので、ぜひ巡ってみてください。

[目次]
【本屋・古本屋】
ハミングバード・ブックシェルフ
書肆 逆光
丸善 日本橋店
おむすびスタンドANDON
【ブックカフェ・喫茶店】
Hama House




日本橋の本屋・古本屋

ハミングバード・ブックシェルフ

東京メトロの日本橋駅直結。『ハミングバード・ブックシェルフ』は、日本橋髙島屋S.C.の中にある「本棚」を販売する本屋さんです。「つくりながら思考する」、「ロックに生きろ」、「いつか読む本」など、個性的なラベリングが付いた木箱には、ジャンルの枠を超えた本が詰まっています。

例えば「つくりながら思考する」の木箱に入っているのは、『これからの本屋』、『京都で考えた』、『映画を撮りながら考えたこと』、『幸福はどこにある』の4冊。本だけでも「本棚」ごとでも購入できます。

運営するのは校正会社である『鷗来堂』。神楽坂では本屋『かもめブックス』も運営する本のプロです。暮らしに本がある風景をつくることを目指して、日々新しい企画を展開しています。

▼住所

〒103-6105 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館5F

▼営業時間
10:30〜20:00

定休日なし

▼ホームページ

http://www.hummingbird-bookshelf.net/

『ハミングバード・ブックシェルフ』で出会ったものもの
ニュー新宿(著:森山大道)
漫画のすごい思想(著:四方田犬彦)
臆病な詩人、街へ出る。(著:文月悠光

書肆 逆光

(年末のお休みのため中に入れませんでした。近々、再訪予定。)

日本橋駅から徒歩9分、宝町駅から徒歩6分。『書肆 逆光』は、昔ながらの温かみが残るエリアにある、古物と古書のお店です。古いビルの2階に上がると、窓から中の様子が窺えます。古書が並ぶ本棚や、骨董品が載ったテーブルが魅力的。

ものとしての佇まいが良い古物や古書を並べているようです。デジタルでは得られない手触りや香りを楽しめそう。

▼住所

〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-3-3 2F

▼営業時間
12:00〜19:00

日曜休み

▼ホームページ
http://gyakko.blogspot.com/

『書肆 逆光』で出会ったものもの
編集中
編集中
編集中

丸善 日本橋店

日本橋駅から徒歩2分、中央通りに面した大型書店。『丸善』は1869年に早矢仕有的が創業した歴史ある本屋さんで、日本橋店は2007年にリニューアルオープンしました。

1〜3階は書籍コーナー、地下1階は文具コーナーというフロア構成で、話題の新刊から専門書まで品揃えは抜群です。3階にある『Maruzen Cafe』では、早矢仕有的が考案したとされる「早矢仕ライス」が楽しめます。

▼住所

〒103-8245 東京都中央区日本橋2-3-10

▼営業時間
9:30〜20:30

定休日なし

▼ホームページ

https://honto.jp/store/detail_1575100_14HB310.html

『丸善 日本橋店』で出会ったものもの
人間の居る場所(著:三浦展)
ツチハンミョウのギャンブル(著:福岡伸一)
「ふつうのおんなの子」のちから 子どもの本から学んだこと(著:中村桂子)

おむすびスタンドANDON

(タイミングが合わず中に入れませんでした。近々、再訪予定。)

新日本橋駅から徒歩5分、おむすびスタンドや本屋さんが詰まった小さなビルがあります。1階のスペースは、昼はおむすびスタンドとして、夜は立ち飲みスタンドとして活躍します。

2階は、おむすびのイートインスペースと本屋さん。本棚には色々なジャンルの本が並びます。3階はWi-Fiや電源も使えるフリースペース。ときにはイベントスペースとしても利用されます。

▼住所

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-11-10

▼営業時間
11:00〜23:00

日曜・祝日休み

▼ホームページ
https://andon.shop/

『おむすびスタンドANDON』で出会ったものもの
編集中
編集中
編集中

▼本屋・ブックカフェ巡りのおすすめガイドブック




日本橋のブックカフェ・喫茶店

Hama House

東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅から徒歩5分、壁一面の白い本棚が魅力的なブックカフェです。本棚に並ぶのは、音楽、映画、働き方、植物、カメラ、絵本など、様々なジャンルの本たち。適度な距離感で配置された席に座って自由に読むことができます。

天井高は約5mもあり、窓も大きいのでとても開放的な空間。こだわりのドリップコーヒーやデザートを楽しみながら、ゆっくりと過ごしたくなるお店です。

▼住所

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-10-6

▼開館時間
11:30〜21:00

(土・日・祝日)10:30〜18:00

▼ホームページ
http://hamacho.jp/hamahouse/

『Hama House』で出会ったものもの
小沢健二の帰還(著:宇野維正)
僕たちはこれから何をつくっていくのだろう(著:箭内道彦)
3びきのかわいいオオカミ(文:ユージーン・トリビザス 絵:ヘレン・オクセンバリー

▼本屋・ブックカフェ巡りのおすすめガイドブック

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆




他にも東京のおすすめ本屋・ブックカフェをこちらでまとめています。

エリアごとに探したいときは、下の写真をクリックしてそれぞれのページにジャンプしてください。

☆吉祥寺 ☆下北沢 ☆神楽坂
☆西荻窪
☆荻窪
☆高円寺
☆清澄白河 ☆渋谷 ☆新宿
☆池袋 ☆表参道 ☆代官山・中目黒
☆学芸大学・都立大学 ★本屋サムネイル白紙 ★本屋サムネイル白紙