本屋・ブックカフェを巡ろう【池袋編】

2018/01/01

本屋・ブックカフェを巡ろう【池袋編】

[ 本屋・ブックカフェ巡り ]

IMG_1565

本屋・ブックカフェ巡り(池袋編)です。池袋には、部活や文化祭を行う本屋さん、泊まれる本屋さんなど、既存の枠にはまらないお店があります。

本の購入や読書にとどまらない新しい体験を求めて、本屋巡りを楽しんでもらえると嬉しいです。

池袋の本屋・古本屋
東京天狼院 天狼院書店池袋駅前店 新栄堂書店
往来座
BOOKANDBED
ポポタム
ジュンク堂 ★本屋サムネイル白紙 ★本屋サムネイル白紙

※画像をクリックすると紹介文にジャンプします。

▶︎その他のまちはこちら

池袋の本屋・古本屋

東京天狼院

F2417659-1239-4973-8603-917F22AB3BAF

池袋駅東口を出て、東通りを約6分ほど歩いたところにある本屋さんです。単純に本を売るだけではなく、「READING LIFE」という本の先にある体験まで含めて提供することをコンセプトとしています。

提供される体験は、フォト部や落語部といった部活、小説家養成ゼミや英語ゼミ、文化祭や読書会など、多岐にわたります。買わないと中身のわからない福袋的な「秘本」など、本の売り方にもおもしろい工夫がみられます。

飲み物を注文することもできるので、ブックカフェとしても利用できます。普通のテーブル席だけでなく、畳スペースやこたつもあり、居場所づくりにもこだわりが感じられます。本の周辺にあるものを丸ごと楽しみたい、という人にはおすすめの空間です。

▼ホームページ
http://tenro-in.com/category/tokyo

『東京天狼院』で出会ったものもの
殺し屋のマーケティング(著:三浦崇典)
畳スペースとこたつ
秘本

天狼院書店 池袋駅前店

IMG_1565

池袋駅前のWACCA池袋2階にある天狼院書店です。2017年8月に新しくオープンしました。『東京天狼院』のサテライト的な存在かと思いきや、「よみぐすり」という本の処方薬のコーナーなど、この店舗独自の取り組みも行っています。

「見た目が最高にカッコイイ雑誌」など、コメント付きで店員さんがおすすめ本を並べる棚もあり、色々なアイデアで本との接点をつくっています。本への情熱が伝わってくるお店です。

▼ホームページ
http://tenro-in.com/category/ekimae

『天狼院書店 池袋駅前店』で出会ったものもの
READING LIFE
おんなのこはもりのなか(著:藤田貴大)
よみぐすり

新栄堂書店

IMG_1574

『東京天狼院』の隣にある本屋さん。赤レンガ風のタイルが目印です。『新栄堂書店』の歴史は長く、誕生は1946年という戦後間もない頃。その後、一度は池袋のまちから姿を消しましたが、2017年7月、まちの本屋として復活しました。

様々なジャンルの本が揃っていますが、それぞれのジャンル毎にきっかけとなる本を置くことを心がけているようです。温かみがある木の本棚も、心地いい雰囲気をつくっています。

▼ホームページ
http://www.shineido.co.jp/index.php

『新栄堂書店』で出会ったものもの
I Love Youの訳し方(著:望月竜馬 絵:Juliet Smyth
はたらくきほん100 毎日がスタートアップ(著:松浦弥太郎、野尻哲也)
せつない動物図鑑(著:ブルック・パーカー)

古書 往来座

A5929CF0-AD66-4709-8CDE-2EB3C07CB2E1

池袋駅東口を出て南方向に約10分ほど歩くと、『古書 往来座』の赤い看板が見えてきます。劇団のような名前ですが古本屋さんです。

お店の外には、文庫の100円均一棚や、雑誌の特価コーナーがあります。店内の棚は、木製の見出しでジャンル分けされています。文学、音楽、暮らしの本まで幅広い品揃えです。

▼ホームページ
http://www.kosho.ne.jp/~ouraiza/

『古書 往来座』で出会ったものもの
(編集中)

BOOK AND BED TOKYO

E0D78101-9D69-4223-A6B0-D82FD71BBD9F

「泊まれる本屋」というコンセプトのホステル。実際に本を買うことはできませんが、寝るまで本が読めるという、本好きにとっては夢のような空間です。

ドアを開けて中に入ると、壁一面の本棚が目に入ります。選書は、渋谷にある本屋『SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS』が担当。デザイン・建築系の本や旅の写真集、漫画などが多い印象です。本は、ソファや自分のベッドで自由に読むことができます。

ベッドは本棚の中や上部にあり、はしごを登って入ります。この空間デザインは、建築家の谷尻誠さんと吉田愛さん(SUPPOSE DESIGN OFFICE)が担当。秘密基地のようなワクワクする空間です。

シャワールームやトイレや洗面所、電源やブックライトも完備されているため、快適に過ごせます。現在は、福岡、京都、浅草にも展開しています。

▼ホームページ
http://bookandbedtokyo.com/

『BOOK AND BED TOKYO』で出会ったものもの
奇界遺産(著:佐藤健寿
ドミトリーともきんす(著:高野文子)
1000%の建築(著:谷尻誠)

ブックギャラリーポポタム

602F4F11-25A5-4DD1-BE62-F64E6057B0B1

池袋駅と目白駅の中間あたり、細い道を進んだ先にあるショップ&ギャラリーです。おもしろいアートブックや、かわいい絵本がセレクトされています。また、ZINEや自費出版物など、手に入りにくいものを多く扱っているのも特徴です。

ギャラリーの展示は約2週間ごとに入れ替えが行われ、イラストの展示会やトークイベントなど、様々なイベントが楽しめます。お店の近くには、近代建築の巨匠であるフランク・ロイド・ライトが設計した『自由学園明日館』もあり、帰りに寄ってみるのもおすすめです。

▼ホームページ
http://popotame.net/

『ブックギャラリーポポタム』で出会ったものもの
中くらいの友だち
おなみだぽいぽい(著:ごとうみづき)
夜の木(著:バッジュ・シャーム、ドゥルガー・バーイー)

ジュンク堂 池袋本店

85975F57-D977-4CC7-AD4E-2B4910592823

池袋駅東口の近くにあるジュンク堂の本店です。地下1階から9階までが丸ごと本屋。医学や法律、建築といった専門書から、漫画や雑誌まで幅広い品揃えとなっています。

4階には『MJブックカフェ』があり、本を買ってすぐに読むことができます。また、店内各所に椅子が置かれており、座ってゆっくりと本を選ぶことも可能です。

▼ホームページ
https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

『ジュンク堂 池袋本店』で出会ったものもの
人の集まり方をデザインする(著:千葉学)
丹下健三 ディテールの思考(著:豊川斎
i(著:西加奈子)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

▶︎一覧はこちら

▶︎下北沢編はこちら

▶︎吉祥寺編はこちら

▶︎学芸大学・都立大学編はこちら

▶︎西荻窪編はこちら