2018/05/19

本屋・ブックカフェを巡ろう【東京編】

[ 本屋・ブックカフェ巡り ]

本のある空間が大好きで、東京各地の本屋やブックカフェを巡っています。各地域ごとにも記載していますが、ここでは、その中でも特におすすめしたい本屋とブックカフェを厳選して紹介してみます。

[目次]
【本屋・古本屋】
ROUTE BOOKS
SNOW SHOVELING
commune
Los Papelotes
書肆スーベニア
MUJI BOOKS
【ブックカフェ・喫茶店】
BUNDAN COFFEE & BEER
マルノウチリーディングスタイル
coffee caraway
本とコーヒー tegamisha
トムネコゴ
HEIMAT CAFE

各地域ごとの特集は下記の写真をクリックして、それぞれのページへジャンプしてください。

☆吉祥寺 ☆下北沢 ☆神楽坂
☆西荻窪
☆荻窪
☆高円寺
☆清澄白河 ☆渋谷 ☆新宿
☆池袋 ☆表参道 ☆代官山・中目黒
☆学芸大学・都立大学 ★本屋サムネイル白紙 ★本屋サムネイル白紙




東京の本屋・古本屋

ROUTE BOOKS

81A1FB95-87AE-438E-806F-6FACF07AD319

JR上野駅の入谷口から徒歩6分。本棚と観葉植物とソファが絶妙なバランスで配置された本屋さんです。コミュニティづくりを大切にする工務店『YUKUIDO』が、元々工場だった建物をリノベーションして運営しています。

既存の建物にはほとんど手を加えていないのに新しい場所に生まれ変わっており、リノベーションの実例としても素晴らしい空間です。暮らしや植物の本を中心に幅広いジャンルの本が揃っており、店内に散りばめられたソファに座って読むこともできます。

コーヒーやお菓子も提供されているので、植物を眺めてゆっくり過ごすのもおすすめです。

▼住所

〒110-0015 東京都台東区東上野4-14-3 Route Common 1F

▼営業時間
12:00〜:21:00

定休日なし

▼ホームページ
http://route-books.com/

『ROUTE BOOKS』で出会ったものもの
わがしごと(著:wagashi asobi)
書斎探訪(著:宇田川悟)
沈黙と美 遠藤周作・トラウマ・踏絵文化(著:マコトフジムラ)

SNOW SHOVELING

CB7C9EE4-7C90-4695-9E5A-78E0554D4323

東急田園都市線の駒沢大学駅から徒歩15分、東急大井町線の等々力駅から徒歩20分。駅から遠いですが、時間をかけて行く価値のある本屋さんです。入口が奥まったところにあるので、木の看板を見つけて階段を上りましょう。

店内には、文学、デザイン、写真集など、オールジャンルの本が揃っています。ソファに座って本を吟味してもOK。本棚の一角では、寄付制でコーヒーが提供されています。自分でカップに注いで、横にある貯金箱へお金を入れるというユニークなシステムです。

おもしろい企画も見逃せません。「Blind Date with a Book」は、本との新しい出会いを提案してくれる展示。袋に書かれた短い文章から中身の本をイメージして選ぶことで、普段は読まないような本と出会えます。僕は「はい、本が好きです。」と書かれた袋を買ってみました。中身は秘密です。

▼住所

〒158-0081 東京都世田谷区深沢4-35-7 2F-C

▼営業時間
13:00〜19:00

火・水曜休み

▼ホームページ
http://snow-shoveling.jp/

『SNOW SHOVELING』で出会ったものもの
おんなのことば(著:茨木のり子)
文字は語る デザインの前に耳を傾けるべきこと(編:DTPWORLD編集部)
ランゲルハンス島の午後(著:村上春樹 絵:安西水丸)

commune

京王井の頭線の新代田駅から徒歩8分。土日だけオープンしている本屋さんです。住宅街のマンションの2階にあります。

小さな店内ですが、国内外のアーティストによるZINEが多く揃うのが特徴。その他、Tシャツやピンバッジなどのグッズも並びます。隅の方にある、懐かしいブラウン管テレビとビデオデッキにも注目です。

▼住所

〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-12-10 2F

▼営業時間
15:00〜19:00

月~金曜休み・不定休

▼ホームページ
http://www.ccommunee.com/

『commune』で出会ったものもの
季節の記録 -Records of the Seasons-(著:小幡彩貴)
Dirty(著:STOMACHACHE.)
Inevitable Moment(著:Ai Ezaki)

Los Papelotes

代々木上原駅から徒歩3分。犬の看板が目印の、オールジャンルの本が揃う古本屋さんです。気になる『Los Papelotes(ロスパペロテス)』という店名は、スペイン語で「紙」という意味とのこと。

お店の外には木箱に入った雑誌などが並んでいます。店内は2フロア構成で、1階のレジ前にある木箱は300円均一コーナー。意外な本が見つかるので要チェックです。その他、1階にはおすすめの文庫本や絵本など、幅広いジャンルの本が置かれています。

階段を下りた地下1階は、文庫本や思想系の本、大型写真集や図録などが並びます。楳図かずおや手塚治虫、水木しげるなどの漫画も充実。店主のこだわりもありつつ、誰でも親しみやすい本たちに囲まれて、ついつい長居してしまう本屋さんです。

▼住所

〒151-0066 東京都渋谷区西原3-4-2 紅谷ビル G102

▼営業時間
12:00〜23:00

火曜休み

▼ホームページ
http://lospapelotes.com/

『Los Papelotes』で出会ったものもの
紅い花(著:つげ義春)
本の話 絵の話(著:山本容子)
ツーリズモ バルセロナ、リスボン、パリ ひとり旅のようなふたり旅(著:原田郁子、原田奈々)

書肆スーベニア

とうきょうスカイツリー駅、押上駅から徒歩10分。水戸街道沿いにある小さな本屋さんです。お店の外に置かれた白い看板と木箱が目印。スピッツのアルバムを彷彿とさせる店名は、「おみやげ」や「記念」を意味します。

店内の入口脇には『栞文庫』の選書棚があり、かわいい栞と一緒に文庫本が並んでいます。その他、岩波少年文庫などの児童書、文学作品や詩集、美術論やイラストの描き方など、小さいながらも幅広い品揃えが魅力です。『BOOK ARTS AND CRAFTS』、『キュウセン』、『月刊ドライブイン』などのリトルプレスも充実。猫の本も多い印象です。

▼住所

〒131-0033 東京都墨田区向島2-19-11 ププレ隅田公園 1F

▼営業時間
11:00〜20:00

月〜水曜休み

▼ホームページ
http://shoshisouvenir.com/

『書肆スーベニア』で出会ったものもの
鳥取が好きだ。水丸の鳥取民芸案内(著:安西水丸)
猫にGPSをつけてみた 夜の森 半径二キロの大冒険(著:高橋のら)
サイレンと犀(著:岡野大嗣)

MUJI BOOKS

IMG_1434

有楽町駅から徒歩3分。『MUJI BOOKS』は、『無印良品』の中にある本屋さんです。旅行グッズのコーナーには旅に関する本が、服や食器のコーナーには衣食住に関する本が並び、本と他の商品が融合するような売り場になっています。

縦横につながる本棚は、塚本由晴と貝島桃代の建築家ユニットであるアトリエ・ワンが設計。本棚をくぐり抜けながら本を探し、部屋のような空間や通路のような空間を体験できる楽しいお店です。

▼住所

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1〜3F

▼営業時間
10:00〜:21:00

定休日なし

▼ホームページ
http://www.muji.com/jp/mujibooks/

『MUJI BOOKS』で出会ったものもの
こんな家にすんでたら(著:ジャイルズ・ラロッシュ)
写真の読み方 初期から現代までの世界の大写真家67人(著:イアン・ジェフリー)
もっと知りたい無印良品の収納(著:本多さおり)




東京のブックカフェ・喫茶店

BUNDAN COFFEE & BEER

img_2121

京王井の頭線の駒場東大前駅から徒歩8分、日本近代文学館の中にあるブックカフェです。天井まで届く本棚が魅力的で、約2万冊の本を自由に読むことができます。

コーヒーに「芥川 AKUTAGAWA」や「鴎外 OUGAI」など文豪の名が付けられていたり、文学作品に登場するランチやデザートを再現していたり、どっぷりと文学の世界に浸れるお店です。お酒のメニューも豊富なので、たまには昼間からほろ酔いで読書するのもおすすめ。

天気の良い日はテラス席に座ることもできます。近代文学館内を見たり、外の公園を散歩した後に、のんびりと過ごしてみてください。

▼住所

〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-55 日本近代文学館内

▼営業時間
9:30〜16:20

日・月・第4木曜休み

▼ホームページ
http://bundan.net/

『BUNDAN COFFEE & BEER』で出会ったものもの
カタコトのうわごと(著:多和田葉子)
30年の物語(著:岸恵子)
放浪記(著:林芙美子)

マルノウチリーディングスタイル

940D156B-438E-443F-9451-E0D54CE1D068

東京駅から徒歩1分。KITTEの4Fにあるブックカフェです。新しい働き方の提案をコンセプトとしており、ビジネスやライフスタイルの本が多く揃っています。働くことに関するイベントも多数開催。

仕事以外の本も充実しており、365日それぞれの日に生まれた作家の本を集めた「バースデー文庫」や、プレゼントに最適な「ギフトブック」など、おもしろい棚がたくさんあります。

カフェスペースは広くて開放的な雰囲気で、購入前の本を読むことができます。Wi-Fiと電源も完備されているので、読書にも作業にもぴったりの空間です。

▼住所

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 4F

▼営業時間
11:00〜21:00
(日・祝日)11:00〜20:00(祝前日 〜21:00)

定休日なし

▼ホームページ
http://www.readingstyle.co.jp/

『coffee caraway』で出会ったものもの
もしぼくが本だったら(文:ジョゼ・ジョルジェ・レトリア 絵:アンドレ・レトリア)
文学効能事典 あなたの悩みに効く小説(著:エラ・バーサド、スーザン・エルダキン)
あたらしい移住日記(著:服部みれい)

coffee caraway

東急東横線の祐天寺駅から徒歩5分。住宅街にある5席ほどの小さなコーヒースタンドです。深煎り、浅煎りなど好みのコーヒーを選べます。テイクアウトもOK。

店内には本棚があり、自由に読むことが可能。学芸大学の本屋『SUNNY BOY BOOKS』と『coffee caraway』がつくるフリーペーパー『カップと本棚』、そこに登場するミズ・キャラウェイが読んでいそうな本をセレクトした「ミズ・キャラウェイの本棚」が魅力的。

『一葉のポルトレ』や『電車道』など、物語やエッセイが並んでいます。その上部には、喫茶店やコーヒーの本などもあります。本を読んだり、通りを眺めながらゆっくり過ごせそうです。

▼住所

〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-1

▼営業時間
12:30〜18:30

日・月曜休み

▼ホームページ
http://c-caraway.com/

『coffee caraway』で出会ったものもの
-tokyo- にじいろカフェ(著:こんどうみき)
あした、せかいが(著:三角みづ紀 イラスト:青山健一)
「あはれ」から「もののあはれ」へ(著:竹西寛子)

本とコーヒー tegamisha

京王線柴崎駅の北口から徒歩1分。調布や鎌倉でカフェや雑貨屋などを運営している『手紙舎』が手がけるお店です。手前が本屋スペース、奥がカフェスペースとなっており、購入前の本を読むことができます。

本は一冊一冊こだわりをもってセレクトされており、「NO BOOK NO LIFEフェア」や「ちくまプリマー新書フェア」など、独自の選書フェアも行っています。本だけでなく、オリジナルトートバッグなどのグッズが充実しているのも魅力。

カフェスペースでは、珈琲マスターが焙煎したコーヒーやスイーツを楽しめます。かわいいイラストが描かれたコースターやお手拭きも見逃せません。時間を忘れてゆっくりと読書するのもおすすめ。2階にある雑貨と喫茶のお店『手紙舎 2nd STORY』も合わせて楽しんでみてください。

▼住所

〒182-0007 東京都調布市菊野台1-17-5 1F

▼営業時間
(書店)11:00〜20:00
(カフェ)11:00〜18:00
(土・日・祝日のみモーニング営業あり)8:00〜12:00

月・火曜休み(祝日の場合は営業)

▼ホームページ
http://tegamisha.com/

『本とコーヒー tegamisha』で出会ったものもの
紙さまの話 紙とヒトをつなぐひそやかな物語(著:大平一枝 写真:小林キユウ)
本屋になりたい この島の本を売る(著:宇田智子)
つむじ風食堂と僕(著:吉田篤弘)

トムネコゴ

京王井の頭線の井の頭公園駅から徒歩2分。公園のすぐ横にある隠れ家的喫茶店です。あえて薄暗くされた店内は、一人で物思いにふけるのに最高の空間。足踏みミシンのテーブルやメトロノームなどに囲まれて、懐かしさを感じながら静かにすごせます。

本棚に並ぶ『暮しの手帖』などの雑誌やゲーテの詩集、ジャズやレコードの本などは、穏やかな時間にぴったり。コーヒーは、苦味と深みが特徴の「トムネコビター」や軽めの「トムネコマイルド」などから好みの味を選べます。「トムネコゴのチーズケーキ」と一緒に楽しむのがおすすめです。

▼住所

〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3-32-16 セブンスターマンション 1F

▼営業時間
12:00〜21:00
(土・日・祝日)11:00〜21:00

火曜休み

▼ホームページ
http://thomnecogo.seesaa.net/

『トムネコゴ』で出会ったものもの
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる(著:石井好子)
永遠の故郷 薄明(著:吉田秀和)
愛しのチロ(著:荒木経惟)

HEIMAT CAFE

IMG_1967

(2018年3月閉店)

東急目黒線の武蔵小山駅から徒歩3分、赤い扉が目印のブックカフェです。お店に入るとすぐに、大きな本棚がお出迎えしてくれます。文学、デザイン、旅、建築など、色々なジャンルな本が置いてあります。

本は自由に読めて購入も可能。入り口には古本屋のような木箱も置かれています。Wi-Fiが完備されており、カウンター席では電源も使えるので、作業スペースとしても利用できます。

ランチメニューやカフェメニューに加え、世界のビールやカクテルなどのお酒も充実しているため、ディナータイムにもぴったりです。

▼住所

〒152-0002 東京都目黒区目黒本町3-5-6 ヒルズトミオカ 1F

▼営業時間
11:30〜22:00(金曜 〜23:00)
(土・日)11:00〜22:00

定休日なし

▼ホームページ
http://www.heimat-cafe.com/

『HEIMAT CAFE』で出会ったものもの
旅のかたち(著:内田彩仍)
遊び場のデザイン(著:アービッド・ベンソン)
ダンボールハウス(著:長嶋千聡)

渋谷・新宿・池袋周辺の本屋・ブックカフェ

渋谷・新宿・池袋など主要ターミナル駅周辺の本屋は、以下の個別ページで紹介しています。

本屋・ブックカフェを巡ろう【渋谷編】

  • UTRECHT
  • SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
  • NADiff modern
  • Flying Books
  • 東塔堂
  • BOOK LAB TOKYO
  • 森の図書室
  • 他3軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【恵比寿編】

  • NADiff a/p/a/r/t
  • ちえの木の実
  • POST
  • 写真集食堂めぐたま
  • RENOVATION BOOK CAFE

本屋・ブックカフェを巡ろう【表参道編】

  • 山陽堂書店
  • クレヨンハウス
  • 青山ブックセンター 本店
  • TOBICHI
  • 古書 日月堂
  • on Sundays
  • Rainy Day Bookstore & Cafe
  • HADEN BOOKS

本屋・ブックカフェを巡ろう【三軒茶屋・駒沢大学編】

  • Cat’s Meow Books
  • SNOW SHOVELING
  • Cafe Obscura
  • MOON FACTORY COFFEE

本屋・ブックカフェを巡ろう【新宿編】

  • BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿
  • 模索舎
  • 紀伊國屋書店 新宿本店
  • Brooklyn Parlor SHINJUKU
  • TSUTAYA BOOK APARTMENT
  • 他2軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【池袋編】

  • 東京天狼院
  • 天狼院書店 池袋駅前店
  • 新栄堂書店
  • 古書 往来座
  • BOOK AND BED TOKYO
  • ブックギャラリーポポタム
  • ジュンク堂 池袋本店
  • 本と珈琲 梟書茶房

東急東横線沿いの本屋・ブックカフェ

東急東横線沿いのまちについては、以下のページでまとめています。

屋・ブックカフェを巡ろう【代官山・中目黒編】

  • dessin
  • COW BOOKS
  • 代官山 蔦屋書店
  • Under the mat
  • 他3軒

屋・ブックカフェを巡ろう【学芸大学・都立大学編】

  • SUNNY BOY BOOKS
  • BOOK AND SONS
  • 古本遊戯 流浪堂
  • MOUNT ZINE
  • 他2軒

京王井の頭線沿いの本屋・ブックカフェ

京王井の頭線沿いについては、以下のページで吉祥寺と下北沢の本屋・ブックカフェをまとめています。

屋・ブックカフェを巡ろう【吉祥寺編】

  • 百年
  • 一日
  • すうさい堂
  • バサラブックス
  • book obscura
  • BOOKS ルーエ
  • Main Tent
  • 青と夜ノ空
  • 古本 よみた屋
  • 珈琲散歩
  • CAFETELIER
  • Blackwell Coffee
  • 四歩
  • 他11軒

屋・ブックカフェを巡ろう【下北沢編】

  • B&B
  • ヴィレッジヴァンガード 下北沢店
  • CLARIS BOOKS
  • 気流舎
  • 古書ビビビ
  • ほん吉
  • DARWIN ROOM
  • T Books
  • anthrop. Espresso & Biblio
  • いーはとーぼ
  • kate coffee
  • RBL Cafe
  • Brown’s Books & Cafe
  • BOOKENDS COFFEE SERVICE
  • 他5軒

中央線沿いの本屋・ブックカフェ

小さな本屋やブックカフェが多い中央線沿いのまちは、以下の個別ページで紹介しています。

本屋・ブックカフェを巡ろう【中野編】

  • TACO che
  • 他2軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【高円寺編】

  • えほんやるすばんばんするかいしゃ
  • Amleteron
  • 文禄堂 高円寺店
  • アール座読書館
  • イココチ
  • コクテイル書房
  • Mucchi’s Cafe
  • Cafe Cross Point
  • 他6軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【阿佐ヶ谷編】

  • 子どもの本や
  • 古書コンコ堂
  • よるのひるね

本屋・ブックカフェを巡ろう【荻窪編】

  • Title
  • 文禄堂 荻窪店
  • CAFE and BAR POCO
  • photo book cafe boats
  • 他2軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【西荻窪編】

  • 古書 音羽館
  • にわとり文庫
  • 旅の本屋 のまど
  • ナワ・プラサード
  • URESICA
  • TIMELESS
  • 忘日舎
  • 松庵文庫
  • 他3軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【三鷹編】

  • 水中書店
  • 古本カフェ&ギャラリー 点滴堂
  • book & cafe Phosphorescence

本屋・ブックカフェを巡ろう【国分寺・西国分寺編】

  • BOOKS 隆文堂
  • 古書 まどそら堂
  • 七七舎
  • 古本 雲波
  • 超山田堂
  • 胡桃堂書店
  • クルミドコーヒー
  • ねじまき雲

本屋・ブックカフェを巡ろう【立川編】

  • PAPER WALL エキュート立川店
  • オリオン書房 ノルテ店
  • 立川まんがぱーく
  • 本棚珈琲

その他の本屋・ブックカフェ

その他にも色々な本屋・ブックカフェがあります。以下のページをご覧ください。

本屋・ブックカフェを巡ろう【神保町編】

  • magnif
  • 東京堂書店
  • ブックカフェ二十世紀
  • ブックハウスカフェ
  • 神保町ブックセンター
  • Paper Back Cafe
  • 他3軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【銀座・有楽町編】

  • 教文館
  • 森岡書店 銀座店
  • HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
  • Bar 十誡

本屋・ブックカフェを巡ろう【神楽坂編】

  • かもめブックス
  • la kagu
  • 神楽坂モノガタリ
  • 古書 クラシコ書店
  • BOOK&BAR 余白

本屋・ブックカフェを巡ろう【清澄白河編】

  • smokebooks
  • しまぶっく
  • 古書ほんの木
  • 勝山書店
  • cafe GINJER.TOKYO

東京以外の本屋・ブックカフェ

東京以外はまだまだ少ないですが、以下のページでまとめています。

本屋・ブックカフェを巡ろう【横浜編】

  • Tweed Books
  • Archiship Library & Cafe
  • 関帝堂書店
  • 他3軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【鎌倉編】

  • books moblo
  • たらば書房
  • terre verte
  • Trip・Drip
  • ミンカ
  • 他3軒

本屋・ブックカフェを巡ろう【鳥取・米子編】

  • 本の学校 今井ブックセンター
  • 今井書店 錦町店
  • 一月と六月
  • 珈琲屋 吹野
  • BOOK&CAFE SUGISHIMA
  • マルマス

 

以上、東京の本屋とブックカフェを紹介してみました。僕は、本を読むことより、本のある空間にいることの方が好きかもしれません。

なぜ本屋やブックカフェは楽しくて居心地がいいのでしょうか?

まずは、あの静かな感じがとても好きです。にぎやかなまちでも、本屋に入ると静かな雰囲気に包まれます。本を読むことや本を探すことは、自分の内側に入り、自分と対話すること。僕にとって大切な時間です。

本屋は、ひらめきを与えてくれる場所でもあります。表紙やタイトルを眺めているだけで、何かを考えるきっかけが得られたり、新しい発想に出会えたり。僕は、本屋を歩きながらアイデアを練ることがよくあります。

考えてみると、本は、僕たちに知識や物語を教えてくれるだけではなく、もっとすごい不思議なチカラをもっているのかもしれません。そんなチカラを探すことも一つの目的として、本のある場所を巡っています。

本を求める理由は人それぞれ。ぜひ自分好みの場所を探してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます☆